【琴乃】寝起きドッキリ→SEX!糸引きマン汁がいやらしい。

琴乃 寝起きドッキリ→SEX!糸引きマン汁がやらしい!

【Gカップ美少女】爆睡中の琴乃ちゃんに寝起きどっきり
元着エロアイドル琴◯のバキュームフェラ&手コキ完全版
琴乃 AVデビュー寸前のラスト着エロ姿!これはやばい!
琴乃のたわわなおっぱいを堪能(;´Д`)ハァハァ
【AVデビュー】琴乃の着エロデビュー時のお宝動画
[下品おっぱい]琴乃の乳輪がいやらしすぎる件[マン汁有]
自信過剰の爆乳OLをクリ剥き出し大量潮吹き&中出し!
女子校生を事務所に連れ込んで好き放題体を弄ぶ!
無人島でギャル発見!! もう、やるっきゃないよね




http://www.yourfilehost.com/media.php?cat=video&file=nkmk01.wmv
http://www.yourfilehost.com/media.php?cat=video&file=nkmk02.wmv
http://www.yourfilehost.com/media.php?cat=video&file=nkmk03.wmv
http://www.yourfilehost.com/media.php?cat=video&file=nkmk04.wmv
http://www.yourfilehost.com/media.php?cat=video&file=nkmk05.wmv
http://www.yourfilehost.com/media.php?cat=video&file=nkmk06.wmv
http://www.yourfilehost.com/media.php?cat=video&file=nkmk07.wmv


琴乃(ことの、1985年2月24日 - )は日本のグラビアアイドル。東京都大田区出身、埼玉県在住。旧芸名は東 琴乃(ひがし ことの)。身長152cm、スリーサイズB95W60H86、Gカップ(2006年)。血液型A型。所属事務所はかつてビサイド、2006年10月までブルージェイイースト、現在はアノアノプロ。2007年4月にAV女優としてデビュー。

初体験は16歳、場所は相手の車の中で相手はまったく動かず、自分が涙を流しながら動いた。相手は、当時通っていた音楽教室で指導を受けていたミュージシャン崩れのドラム講師(当時38歳)。妻子があることを知り、母親に相談、別れた。その後、実は、その講師は生徒に手を出すことで、その音楽教室では有名な女たらしで、自分以外の教え子にも手を出していたことを知り、以降、男性不信になった(本人曰く、セックスはするけど、恋愛はしない、基本的に男は信用しない、とのこと)。2007年現在、体験人数は19人。 初体験後、セックスの気持ち良さにはまり高校3年間で10人以上とセックスをしたと語っている。また、多いときには一晩で18回もしたと恥ずかしながら語っている。以上、本人出演のアダルトビデオの中で語っている。デビュー作のアダルトビデオでは体験人数9人と本人が語っていたが、これは本人曰く「まだAVに慣れてなく恥ずかしくて少ない人数を言ってしまった」と語っている。また3Pや公衆トイレ、廃校、電車の中などいろいろな場所でのセックスを体験したこと、「私で何人の男が抜いてくれるのか」ともAVで語っている。一部ファンからは、幻滅したとの不評が噴出している。また、反対にAVファンからはオープンなイメージと賞賛や、変に隠さなくて良いとの好評価を得ているのも事実である。 芸能界に入ってからは、なかなかセックスが出来なくて悶々とした日々を過ごしていたために、オナニーにはまっている。最近では、 AVに出演しているために、オナニーは行ってないとのこと。 また、初体験の場所が車の中だったために高校3年間は部屋等以外でセックスするのが普通だと思っていた。 そして、事あるごとに「自分はMだと思うと」と語っている。
2001年、西川貴教のオールナイトニッポンのミスリスナー候補に選出される。同年「全員バスト85cm以上」を売りにしたアイドルユニット「プチエンジェル」第2期生のメンバーに選ばれ、2002年前半までに。古賀美智子、椎名真白、朝比奈えりとともに清純路線の正統派アイドル「東琴乃」として活動する。同ユニット解散後は、活動の拠点をグラビアに移すが、2002年末より、休業状態になる。2003年末、「琴乃」と改名して復帰するものの、再び休業状態に戻る。
また、「吉野琴絵」名義でバンド活動を開始(「琴乃」に再改名以降もバンド活動の際には、しばしば「吉野琴絵」表記を使用している)。「BAND8」のヴォーカルとして活動していたが、2006年10月頃に所属事務所を辞め、音楽活動に専念するとすると自身のブログ「☆KoTo☆ぶろぐ」で語り、同年11月に新バンド「EMOELMO」を結成した。なお、バンド活動は現在も継続中である。  また、自分の性器(勿論無修正)を写真に撮り近所の人にプレゼントしていたりしていた。 

【着エロ路線への変更】
2005年夏、再び「琴乃」へ改名し、本格的に復帰。以降は手ブラ・着エロ路線にシフト。着エロビデオを数多くリリースしているほか、アダルトサイト「織姫」のグラビアやSODクリエイトが製作した『18禁 メイド物語』などにも出演。この作品では乳首やヘアこそ見えないが、初々しいファックシーンを見せた。この作品の発表以降、成年を対象と思わせる仕事を多数こなしつつも、フルヌードは一度も見せない時期が続いた。

【AVデビュー】
2006年10月頃に所属事務所を辞め、音楽活動に専念すると自身のブログ「☆KoTo☆ぶろぐ」で表明したが、その直後の、2006年12月発売のFLASH EXでヌードグラビアを初披露するとともに、AVデビューすることを明らかにした。また、それと同時に新たな公式サイト及びブログを立ち上げ、SODクリエイトから2007年4月にデビューすることが明らかになった。「音楽活動に専念」を撤回し、「AVデビュー」を決めたことに対して、アイドル時代からの古くのファンやバンドのファンである一部の人々からは強い失望と批判の声が「☆KoTo☆ぶろぐ」のコメント欄に多く寄せられ、それに対して本人が反論するという事態も起きた。ただし、着エロ路線を支持していた大半のファンはAVデビューを歓迎した。
なお、AVデビューの際のインタビューでは、レズ関連の出会い系サイトに経歴等がよく似ている人物が登録されていることがきっかけで派生した「レズである」と言う噂を否定している。
AVデビュー作では、まだAVに慣れてないような恥ずかしさもあったが、真面目に取り組んでいるとの評価も高い。そして一番の特徴は恥らいながらだんだんと大胆になっていくところである。
でか乳輪で左右の乳首の大きさが違うことを本人はコンプレックスに感じてると本人が語っている。 そして、その巨乳故付き合った彼氏またはセックスの相手からは必ず「パイズリをしてくれ」とお願いされることも本人は嫌がっている。

【公式ブログ炎上】
2007年2月19日、公式サイトのブログ「琴乃の音いろ」において、本人が差別的な内容の書き込みをしたため、閲覧者からのコメントが殺到し、いわゆる炎上状態になった。翌日には当該文章は削除され、さらにその翌日の21日には、本人からの謝罪が掲載されたが、この謝罪の内容が自身の写真にいたずら書きをして謝るという行為で謝罪の意思を表した為に、さらにブログが炎上してしまった。しかし、事態は沈静化せず、23日にはブログのコメント欄が閉じられた(過去に書き込まれたものに関しては読むことは可能)。3月31日にブログ管理人より改めて謝罪文が掲載され、4月1日より更新が再開された。なお、コメント欄は現在も閉じられたままである。(Wikipediaより引用)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カリビアンコム 最新配信作品

天然むすめ 最新配信作品

一本道 最新配信作品

パコパコママ 最新配信作品

1000人斬り 最新配信作品

ムラムラってくる素人… 最新配信作品

Back to top

当サイトの利用により生じた損失や損害など、いかなる場合も当方は一切の責任を負いません。完全自己責任でご利用ください。
また、ゆうすけべぶろぐは著作権の侵害を目的としていません。削除依頼等があればご連絡下さい。迅速に対応いたします。広告主様も募集中です。ブログパーツ アクセスランキング

メールアドレス→youskbecom@gmail.com | Copyright © 2007-2014 ゆうすけべぶろぐ All Rights Reserved.